ロスゼロブログ

カテゴリ一覧

食品ロス削減を目指すロスゼロ、豊中市と包括連携協定を締結

公開日: 更新日:2024.05.24
食品ロス削減を目指すロスゼロ、豊中市と包括連携協定を締結

株式会社ロスゼロは、令和6年5月24日(金)に大阪府豊中市と【包括連携協定】を締結しました。


本協定は同社と豊中市が、相互の資源を有効に活用し連携協力することにより、SDGsの推進に向けた取組みや地域課題の解決を促進し、地域社会の持続的な発展に資することを目的としており、当日は豊中市市役所にて長内豊中市長、ロスゼロ代表 文が協定に署名をいたしました。

 

 

なお同社は大阪府東大阪市、兵庫県川西市に続く、豊中市との包括連携協定締結となります。

 

 

主な協定の内容

1. 食品ロスに関すること (食品ロスに関する普及・啓発)

2. 産業振興に関すること (スタートアップ支援に関すること)

3. 子ども・子育て支援に関すること (子どもの居場所づくりへの支援)

4. SDGsの推進に関すること (SDGsに関する普及啓発・学びの機会提供)

5. その他本協定を実現するために必要な連携協

 

締結に至った経緯

同社代表の文美月が2023年に豊中市の経営改革委員を拝命したことを機に、同市のSDGs政策コンテスト審査委員や、連続起業家としての経験を活かして起業・経営セミナーに登壇するなど、関係を深めてまいりました。

また今年の2月、ロスゼロはNPO法人とよなかESDネットワークの庄内こどもセンターへ食品を寄贈しています。これらの活動を通じ、今後さらに互いの強みを生かして協力していくにあたり、この度の包括連携協定の締結となりました。

 

(右上より時計回りに、SDGs政策コンテスト、豊中市経営改革委員就任、庄内こどもセンターへの食品寄贈時の様子)

 

包括連携協定式の後は、長内市長と市役所関連部門の皆様と懇談をおこないました。

 

官民それぞれの強みを活かしながら、市民の皆さんの暮らしに貢献できるよう、協力を強化していくことを約束いたしました。

同じカテゴリの他の記事はこちら

ロスゼロブログ一覧へ